ガジェット

【AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン】 レビュー

【AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン】 レビュー

どうも、農業とプログラマの二足のわらじで食ってるマサヒロ( @u2x_masahiro)です。

外で仕事をしているときは、音楽やオーディオブックなどを聴いています。

マサヒロ

でも、イヤホンを付けていると耳が塞がれてしまい、周りの音が聞こえなくなって危険!

かといって、イヤホンなしで音を垂れ流すわけにもいかず…。

どうしたものかと思っていたところ、骨伝導ヘッドホンというものの存在を知りました。

マサヒロ

骨を伝わって音が聞こえるから、耳を塞がなくてOKとか、マジ助かるんですけど。

そんなわけで本記事は「【AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン】」について書きます。

骨伝導ヘッドホンとは?

一般的なヘッドホンは、音波が外耳と鼓膜を通じて内耳に伝わります。

そのため、耳を塞ぐような形になっているわけです。

マサヒロ

空気伝導とも言えますね。

でも、骨伝導ヘッドホンの場合は、音の振動が「骨」を通じて聴覚神経に伝わります。

でもそんなことは可能なんでしょうか?

実は、僕らは、日常的に骨を通して音を聴いているんですよ

耳をふさいで声を出してみてください。 耳から音が聴こえるはずがないのに、自分の声が聞こえるはずです。

マサヒロ

それが骨導音です。

自分の声が頭蓋骨を震わせ、 その振動が内耳に伝わって音が聴こえているのです。

AfterShokz TREKZ TITANIUMの外観

AfterShokz(アフターショックス)は、2011年10月にアメリカ・ニューヨークで誕生した骨伝導技術を取り入れたヘッドホン。

マサヒロ

耳を塞がずに快適に音楽を楽しめる骨伝導ワイヤレスヘッドホンなんです。

AfterShokz TREKZ TITANIUMは、シリーズの入門機になってます。

AfterShokz TREKZ TITANIUM.

形はごくシンプル。

一般的なヘッドホンと違って、音がでる部分が小さくて振動するようになっています。

マサヒロ

重さはわずか36g、1日中音楽を聴いても耳が痛くなりません。

ネックバンドがついている点は好みが分かれるかもしれませんが、僕みたいに外仕事時につける場合、イヤホンだと落とす心配があるんですよね。

マサヒロ

なので、この形だと安心なんです。

写真だと少し見にくいですが、左耳側の振動部に、再生/停止を切り替えるボタンがついています。

それ以外の操作は、主に音量を変えるための+/ーボタンで行えます。

AfterShokz TREKZ TITANIUM 端子
マサヒロ

+ボタン長押しで電源ON/OFFが切り替えられます。

接続はBlutooth v4.1、充電はMicro USBケーブルで(ケーブルが付属)。フル充電で6時間使えます。

マサヒロ

仕事時間を考えると、8時間は使えるとうれしかったかも。

またAfterShokz TREKZ TITANIUMはIP55規格対応なので、エクササイズや作業中の汗、急な悪天候でもOK。

マサヒロ

使用中はMicro USB端子部分を閉じておきましょう。

また、ノイズリダクションマイク機能もついているので、周囲のノイズを抑えて通話をすることも可能です。

AfterShokz TREKZ TITANIUMの装着感と音質

僕は頭がかなり大きい上に、形が悪い人なんですが、AfterShokz TREKZ TITANIUMは全然締め付ける感じもなく、快適につけていられます。

マサヒロ

バンドの部分がすごくソフトなので、どんな形にもフィットしてくれます。

作業中などに音を大きくすると、振動でちょっとくすぐったい感じはしますが、普通に聴いている分には、それほど気になりません。

最後に、ヘッドホンの大事な要素である音質について。

これは、正直あまり期待しないほうがいいです。オーディオブックを聴く分にはまったく気になりませんが、音楽は「聞くことができる」くらいに思っておきましょう。

マサヒロ

どうしても高音質のものがほしい方は、更に上位のモデルを試してみると良いかも…。

上位モデルほど軽量で、装着感も良くなっているようです。

予算的に余裕がある方は、こちらも検討してみてください。

AfterShokz TREKZ TITANIUMレビューまとめ

本記事は「【AfterShokz TREKZ TITANIUM 骨伝導ワイヤレスヘッドホン】」について書きました。

AfterShokz TREKZ TITANIUMは、軽量36gでIP55防汗設計の骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。

音質にこだわりたい人は、上位モデルに期待ですが、外部の音を遮らずに音楽を聴けるというメリットは大きいです。

マサヒロ

骨伝導ヘッドホンの入門機としてオススメです。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。マサヒロ( @u2x_masahiro)でした。

ABOUT ME
マサヒロ@うつ病CEO
うつ病8年。寛解も再発も経験。 半農半IT企業代表。体調不良なことも多いですが、プログラマと米農家の二足のわらじで頑張ってます。 副業ブログは、収益ゼロの凡人なので安心して絡んでください。 嫁と子供とラブコメ漫画が生きがいのアラフォー。